同性愛がわかる本 同性愛がわかる本
 
 

□ 同性愛がわかる本
伊藤悟=著 すこたん企画=編集 明石書店=刊
高橋タイガ(石川大我)・新井敏之・小早留美×間名汀子=エッセイ
定価 本体1,500円+税 ISBN4-7503-1350-5


■「同性愛がわかる本」の主な内容

第1章 同性愛の基礎知識
1 同性愛は「異常」「倒錯」「変態」ではない
2 多様な性のあり方がある
3 「原因論」にふりまわされるな
4 同性愛者のイメージは作られる

第2章 同性愛の置かれている状況
1 自分を隠さざるを得ないつらさ
2 思春期を奪われる同性指向の子どもたち
3 奪われる生存権・生活権
4 同性愛者とエイズ
5 府中青年の家宿泊利用に関する裁判

▼私たちのライフヒストリー
1 仲間との出会いの場が勇気と希望を与えてくれた 小早留美×間名汀子
2 インターネットがつくる新しい交流のかたち 高橋タイガ(石川大我)
3 共感し合える仲間がいてこそ、偏見と闘っていける 新井敏之

第3章 新しいライフスタイルを求めて
1 カミングアウトは新しい関係を創る「過程」
2 同性愛者だからこそ見えてくる新しい関係性
3 「幸福の方程式」〜同性愛者を抑圧する社会は異性愛者も抑圧する
4 同性愛をめぐる世界の動き
5 インターネットの可能性

あとがき
電話相談
主なレズビアン/ゲイサイト

イラスト:カバー・第1章〜第3章 大石丈博
私たちのライフヒストリー 新井敏之


 

BOOKSへ戻る

HOME